(最大100万円)移住支援金制度がはじまりました。

 本県においては、令和元年度から移住支援金制度を実施しています。

 移住支援金の支給申請先は市町村となりますので、実際の申請については市町村に行っていただくこととなります。

  補助事業開始市町村:富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市

            甲州市、市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町、道志村、西桂町、忍野村

            山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、丹波山村

  実施が決定した市町村について随時掲載いたします。

 

制度の概要

 

1.本県へ移住する前に「移住する直前の10年間のうち5年以上、東京23区内に住んでいた」又は「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県(それぞれの都県の条件不利地域を除く)に住んでいて、5年以上23区に通勤していた」方が、令和元年4月1日以降に本県に移住し、県が新たに構築する就職マッチングサイトに掲載した中小企業の求人に応募し、就職した場合、申請に基づき移住支援金が交付されます。

 

2.別途、新事業・経営革新支援課で所管する「起業支援金」の対象に選ばれた場合も、要件に合致すれば移住支援金の対象となります。

 

3.マッチングサイトの運用は令和元年8月1日からであり、また、申請は移住・就業後3ヶ月経過後となりますので、令和元年度(平成31年度)の市町村への申請は11月以降となります。

 

4.また、移住支援金を受領した後も、5年以上の定住、1年以上の就業の要件があり、これを満たさなくなった場合は、返還対象となります。

 

5.制度の詳細については、以下のとおりです。

 

   制度全般について(内閣官房・内閣府 総合サイトへリンク(パンフあり))

 

   山梨県移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援事業実施要綱.pdf

 

   山梨県移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援実施要綱(様式1).xlsx

 

   山梨県移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援実施要綱(様式1別紙).pdf

 

6.山梨県移住支援事業・マッチング支援事業及び起業支援事業実施要綱第5の2(2)①別途県が指定する説明会について以下の通り指定しました(※登録申請書2(2)の県が定める要件は、下記のいずれかの方法で出席、もしくは受講を1回以上行うものとします)。

 

 ・委託業者が行うセミナーの受講

 

 ・eラーニングでの受講

 

 ・委託業者が行う個別相談会受講

 


 

〇問い合わせ先は、以下のとおりです。

 

【移住支援事業・マッチング支援事業】  地域創生・人口対策課 電話番号:055-223-1850

                    補助事業の詳細については、移住先の市町村にお問い合わせください。

                    各市町村の連絡先については、やまなし移住・定住総合ポータルサイトの

                    市町村情報より確認できます。  

                                                         https://www.iju.pref.yamanashi.jp/main/

 

【起業支援事業】  新事業・経営革新支援課 電話番号:055-223-1544

 


 

〇厚生労働省からの中途採用等支援助成金(UIJターンコース)についてのご案内です。

 

 東京圏から地方へ移住者を雇い入れた事業主に対し、採用するための経費を助成する新たな助成金メニューが創設されました。就職説明会や編集・採用パンフレットなど、その移住者の採用活動に要した経費の額に応じて助成金が支給されます。詳細は以下のアドレスにてご確認下さい。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805_00002.html

 

問い合わせは山梨労働局職業対策課 電話番号:055-225-2857までお願いいたします。

 

一覧に戻る